ビデオオンデマンドとは

「オン・デマンド」とは、「欲しいものを欲しいときに得られるシステム」のことです。

「ビデオ・オン・デマンド」は、ビデオ、つまり映像コンテンツに関する「オン・デマンド」で、「電子レンタルビデオ」とも呼ばれています。

頭文字を取って、「VOD」と略されることもあります。

一般に最も知られている「ビデオ・オン・デマンド」の例は、「CATV(ケーブルテレビ)」ではないでしょうか。

「CATV(ケーブルテレビ)」の契約をすると、「CATV(ケーブルテレビ)」の回線を使ってインターネット接続をすることもできることになります。

しかし、「CATV(ケーブルテレビ)」自体がインターネットに付随しているサービスというわけではありません。インターネットが一般に普及した現在では、パソコンや携帯電話、スマートフォンなどを使ってインターネット経由で「ビデオ・オン・デマンド」を利用できる場も増えてきました。主にテレビ局が主催する動画配信のほか、「パソコンテレビ」という呼び名で古くから活躍している「GyaO(ギャオ)!」などもあります。

「ビデオ・オン・デマンド」とは、映像配信サービスのひとつです。オンデマンドとは「欲しいものを欲しいときに欲しいだけ」というサービス形態をさします。

古い時代には、映像作品を楽しむとなると、番組表のとおりに放送されているテレビ番組を受動的に見る・映画館などに足を運んでこちらも時間表どおりに上映されている映画作品を見る事がほとんどでした。「見たい映像を見たい時に」というサービスに最も近かったものが「レンタルビデオ」のシステムでした。現在ではインターネットが普及し、パソコンのほかにも携帯電話やスマートフォン・タブレットPCなどさまざまな端末から「ビデオ・オン・デマンド」の映像配信サービスを楽しむ事ができるようになりました。

インターネットのクチコミサイトなどで「ビデオ・オン・デマンド」に関する不満の声を見ると、「配信されている番組数が少ない」「画質が悪い」といった声が見られます。現在では番組数の多さや画質の良さを重視して強化していく事が、「ビデオ・オン・デマンド」サービスの業界で顧客の心を獲得する上で得策となりそうですね。他にも、スマートフォンなどは電池が減りやすいという不満がまだまだぬぐえない端末ですが、「ビデオ・オン・デマンド」サービスを利用すると特に電池が減るといった声もあがっているようです。

無修正動画サイトの割引クーポンまとめ

Comments are closed.